· 

リュウキュウアユ守る活動で住用小が全国表彰

奄美市住用町の住用小(富林弘智校長、児童18人)の「リュウキュウアユの観察・保護活動」が2017年度全国野生生物保護実績発表大会(環境省など主催)で奨励賞を受賞した。表彰伝達式が16日、同校であり、同市の要田憲雄教育長から表彰状が贈られた。

《写真をクリックすると詳細記事が表示されます》